第2回弟子屈フットパスツアーのご案内
歩くスピードで地域を知るFoot&Eco-tourism

「第2回弟子屈フットパスウォーキング」

●むかしの遠足を思い出す摩周湖ウォーキングツアー
日 時:7月28日(土)

コース:国道391号弟子屈町美留和の美留和会館から町道を経由して美留和林道、旧摩周湖登山道を利用して摩周湖第1展望台までの約7km

集合場所:美留和会館(国道391号沿い)
※バスにて終点摩周湖展望台からスタート地点まで戻ります。 募集定員:50名(先着順)

受付時間:8:30~9:00 ※事前に予約が必要です。 昼 食:お弁当・水など各自用意する。

服 装:トレッキングシューズが望ましい。雨具は必携

参加料:1000円(バス代・保険料)※雨天決行

★なおこのコースは「中標津に歩く道をつくる会」が設定する「北根室ランチウェイ」の第6ステージに該当します。

主催:NPO法人北海道ウォーキングネットワーク

共催:中標津に歩く道をつくる会 後援:弟子屈町

北海道ウォーキングネットワークは、道内各地で広がるフットパス(歩く道)の楽しみや可能性をPRするために活動しています。  クルマ社会では歩くことが見過ごされがちです。森の中を歩きながら考え感じるウォーキングは、健康はもとより、環境学習や環境保全にも役立つ「気づき」のレクリエーションです。たとえばそれは、日頃見慣れた摩周湖の眺めが自分の足で歩くだけで、ひときわ輝いて見えることと同じなのです。

Let's Walk!

★申し込み先
北海道ウォーキングネットワーク事務局 北海道川上郡弟子屈町奥春別原野35-83-1  TEL:015-482-4141、FAX:015-482-1325、(伊藤)
[PR]
# by nakafootpath | 2007-07-23 12:55
弟子屈フットパスツアーのご案内
NPO法人北海道ウオーキングネットワークからのお知らせです。

藻琴山から旧林道を経て屈斜路湖までのコースである、
「第1回弟子屈フットパスウォーキング」の参加者を募集します
~もうひとつの屈斜路湖を見るウォーキングツアー~
b0076828_2044793.jpg

日 時:6月23日(土)
コース:道々102号の藻琴山林道入り口から同林道、屈斜路湖畔林道を経由して道々
102号の駐車帯までの約10km
集合場所:川湯エコミュージアム駐車場 ※バスにて開催場所までの送迎します。
受付時間:8:30~9:00 ※事前に予約が必要です。
募集定員:50名(先着順)
昼 食:お弁当・水など各自用意する。
服 装:トレッキングシューズが望ましい。雨具は必携。
参加料:1000円(バス代・保険料)※雨天決行

 北海道ウォーキングネットワークは、道内各地で広がるフットパス(歩く道)の楽しみや可能性をPRするために活動しています。
 本年度は弟子屈町で長期間未使用となっている林道(屈斜路湖を望む藻琴山林道(第1回)と登山道(美留和から摩周第1展望台(第2回)の草刈り整備、およびウォーキングツアーを開催します。

 森の中を歩くことは、森林浴や自然観察に留まらず、森林の持つ豊かさや地域資源の素晴らしさを知る絶好の機会です。森林は木材の生産だけでなく、国土の保全や水源の涵養に重要な役割を果たしており、近年では地球温暖化を防ぐための「肺」としても認識されています。

 クルマ社会では歩くことが見過ごされがちです。森の中を歩きながら考え感じるウォーキングは、健康はもとより、環境学習や環境保全にも役立つ「気づき」のレクリエーションです。

主催:NPO法人北海道ウォーキングネットワーク
後援:弟子屈町 

北海道ウォーキングネットワーク事務局
北海道川上郡弟子屈町奥春別原野35-83-1 
TEL:015-482-4141、FAX:015-482-1325
[PR]
# by nakafootpath | 2007-06-05 20:44
第三回モニターツアー終了しました!!!
昨年秋、荒天のため途中から歩かざるを得なかったモアンのモニターツアー。
是非リベンジを!、との意気込みで春のツアーを開催したのですが、スタート時の天気図はこのとおり。
b0076828_1854452.gif

つまり今回も悪天候でした・・・(-_-)

さすがに前回ほどではありませんでしたが、強風と雪!。
気温は2~3℃。風が強かったので、体感気温は間違いなく氷点下だったと思います。
b0076828_191649.jpg

しかし、案内に「雨天決行」と書いてあったのが功を奏したのか、申込者78人中、フタッフを含めて70人が参加し、無事予定のコースを歩ききることができました。
b0076828_1924082.jpg

b0076828_1918495.jpg

スタート直前、
モアン山登山の希望者を確認したところ、半数以上の方が「登る!」とのことでした。
実は、スタッフの予想としては「登るのは3分の1くらいだろう」、と話していたので、ちょっと驚いてしまいました。
大変な天気の中でしたが、参加者の数人から「良かった」との声が聞けましたので、私たちも「良かった」です。
b0076828_1931436.jpg

終了後、GPSで記録を見ると、今日の行程は6.9km(モアン山登山グループは6.6km)でした。
できれば、もう少し景色を楽しみたかったのですが・・・、仕方ないですね。
あの天候では(^_^;)

ともあれ、
終了後の温泉にて生き返りました(*´ρ`*)ホワワーン

次回は秋にステージ1(中標津町交通センター~開陽台)を予定しています。
[PR]
# by nakafootpath | 2007-05-20 19:05 | 2007-1
モアン山モニターツアーをおこないます!
日   時
2007年5月20日(日) ※雨天決行!
午前8:30時集合スタートは9:00~9:20を予定
 ※人数が多い場合には事務局にて集合時間を振り分けさせていただきます。
 ※温泉街への到着時間は12:30~13:00頃を予定しています

集合場所
 養老牛温泉(ホテルだいいち、ホテル養老牛の道路向かいの駐車場)
 ※スタート地点まではバスにて移動します。

定   員
 50名(5月14日締切) ※12歳未満は参加不可

参加費
 1,000円(保険料、入浴料込) ※受付時にお支払いください。

コース
 約6.5km

周知方法
 新聞各社、ブログ、前回参加者に案内の往復ハガキ送付

申込み先
 レストラン牧舎内「中標津に歩く道をつくる会」事務局
 0153-73-7151、佐伯宅 0153-73-7107

その他
※当日はお弁当(到着後に食べる予定)、おやつ、飲み物、雨具、軍手等を持参ください。 
※朝晩は寒くなりますので各自服装などには充分留意してください。
※ 宿泊については各自で手配願います。

主   催
中標津に歩く道をつくる会

協   賛
JA計根別
b0076828_19155542.jpg

[PR]
# by nakafootpath | 2007-04-21 19:06 | 2007-1
根室のフットパス情報です!
【開催日時】 平成19年2月25日(日)10:15 ― 14:00  

【集合・受付】 明郷 伊藤☆牧場 (根室市明郷101番地)
         10:00― 10:15

【コース】 根室市厚床周辺 約5キロ(厚床駅― 伊藤牧場)
※途中スノーモービル、歩くスキーの体験あり(希望者のみ)

【服装、他】 弁当持参、スキーに適した服装、防寒着、手袋、飲み物等。
スノーシューをお持ちの方は ご持参下さい。(歩くスキーでの参加も可)
※スノーシューは15台用意しています。貸し出しは先着順になります。
 
【参加費】 500円  おやつ、傷害保険料込み
  
【主催】 根室支庁、酪農家集団AB-MOBIT

☆悪天候による開催の有無は前日に判断し、中止の場合にのみ前日にご連絡します。


【お申込み必要事項】 氏名、年齢、住所、電話番号、スノーシューレンタル希望の有無
[PR]
# by nakafootpath | 2007-01-31 21:26
モアン山周辺フットパスモニターツアー終了!
当日は発達した低気圧により、集合地点の養老牛温泉は雨からみぞれ、そして雪となりました。
しかし、養老牛温泉の駐車場には28人が集合!。

横殴りの強風のため、2度にわたりスタート地点を変えなければならず、素晴らしい景色の中を歩いていただけなかったのは非常に残念でしたが、それでも約2.6キロメートルを皆さんと一緒に歩くことができました。

ちょっと歩き足りなかったかもしれませんが、天候が天候なのでやむをえなかった、ということでご容赦くださいませ。
次回こそ、とリベンジを誓っております。

そして、状況判断により色々と変更があったにもかかわらず、快く柔軟に対応していただきました旭観光バスさまにも大変お世話になりました。
Uターンのきかない下り坂を、1キロメートルもバックしていただいた時は冷や汗ものでした。
さすがプロ!ですね。
下りきったときにはバス内から思わず拍手がおこりました。

また、協賛いただきましたJA計根別さまには、コースの下見やカツゲンの配布をはじめ大変お世話になりました。
あの天候の中、安全に実施することができ、本当に感謝感謝でありました。

b0076828_149188.jpg

b0076828_16455689.jpg

b0076828_1495027.jpg
b0076828_1410450.jpg

終了後、温泉につかり、帰る頃にはなんと青空が!
b0076828_14101752.jpg

[PR]
# by nakafootpath | 2006-11-12 14:03
決定しました!!!
11月12日(日)にモアン山ツアーを開催します

目 的
・欧米において「歩く旅」はひとつの文化となっており、国内においても歩くことが野外のアクティティとしてすっかり定着しているものの、北海道においてはまだまだ少数派のものである。しかし北根室には北海道遺産に選定された「格子状防風林」、そして雄大なる「酪農景観」といった、“ここにしかない景観“や、“世界にも誇れる貴重な動植物を有する“、という国内でも希有な場所であることから、この地域に質の高い“歩く文化”の創出を目指すものである。

日  程
・11月12日(日)  雨天決行!
 AM9:00受付開始(9:30~10:00に出発します)

コース
・小モアン~モアン山山頂~養老牛温泉旧道~集合場所(約6.5km)

集合場所・春のツアーと同じ、養老牛温泉の大きな駐車場
 ※スタート地点まではバスにて移動します。

定  員
・50名(10月末日締切)
 ※12歳未満は参加不可

参加費
・1000円(入浴料、傷害保険代)
 ※受付時にお支払いください。

申し込み
・レストラン牧舎にて電話受付
 0153-73-7151

その他
 ※当日はお弁当、飲み物、軍手を持参ください。 
 ※朝晩は寒くなりますので各自服装などには充分留意してください。

主   催
・中標津に歩く道をつくる会

協   賛
・JA計根別

今後の周知予定
・北海道新聞
・釧路新聞
・JA中標津広報誌
・JA計根別広報誌
・WEBにて実施 
・前回参加者にダイレクトメール

b0082121_2335772.jpg

[PR]
# by nakafootpath | 2006-09-20 23:06
フットパスモニターツアー終了しました!
無事終了いたしました。

ツアーの様子はこちらでも紹介されています。

北海道新聞
東方企画研究所
雑記帳
佐伯農場ブログ
北の端っこから日記
中標津レクレーション協会
b0076828_8543317.jpg

b0076828_85512.jpg

[PR]
# by nakafootpath | 2006-06-07 08:53
モニターツアーの下見に行きました
5月6日(土)
14名にて開陽台~牧舎間の9.366kmを9:45~13:01の3時間16分。
b0076828_2054512.jpg

昼食を挟み、
b0076828_206071.jpg

12名にて牧舎~養老牛温泉間の8.730kmを13:40~16:30の2時間50分。
b0076828_2071242.jpg

トータル18.096kmを6時間6分で歩きました。

沢にはまだ雪が残り歩きにくいことこの上なく、また、長靴かトレッキングシューズにスパッツをつけて行くかで悩みました(運動靴の人もいましたけど後悔してました)。
グチャクチャ道は長靴の方に分があり、斜面や丸木橋を渡る際にはトレッキングシューズの方に分があります。
本番までには雪がなくなると思うので、トレッキングシューズで大丈夫だとは思いますが・・・。

それと、ダニも出るでしょうからお気をつけ下さい。

そして、
歩いた結果ですが・・・
やはりこのルートは素晴らしい!、と確信しました。

ただ、「歩く道」とはいうものの、まだ「道」は存在していません。
これからつくるのです。
お間違えのないように(^-^)

そして、大事なお知らせです!
開陽台から養老牛まで通して歩き、景観、時間、コースの状態を考慮して協議した結果、
ツアーコースの変更をすることにいたしました。
これまでは、

コース1 養老牛~牧舎(歩く道事務所)~開陽台
コース2 開陽台~牧舎(歩く道事務所)~養老牛

だったのですが、

1コースとし、歩く区間も開陽台~牧舎(歩く道事務所)だけとします。
つまり、↓このようになります。
b0076828_2051944.jpg

その他については変更ありません。

歩く道事務所で昼食を摂りった後はバスで養老牛温泉までお送りします。
温泉から上がったら3時くらいになるのではないかと思います。

※当日はお弁当を持参ください。
※日帰りの温泉入浴も可能です。
※小雨決行

お問合せ先
「中標津に歩く道をつくる会」事務局
レストラン牧舎内 0153-73-7151
または、佐伯まで 0153-73-7107
メール→manmoda◎sea.plala.or.jp
※実際使う際には◎を@に換えてください
※住所、氏名、電話番号(確実に連絡のとれるもの)、年齢を明記してください


なお、牧舎(歩く道事務所)~養老牛コースについては、夏場の開催を予定しています。
[PR]
# by nakafootpath | 2006-05-06 20:07
中標津の歩く道(フットパス)モニターツアーのご案内
b0076828_21501126.jpg
昨年から準備をしてきました、北根室の丘陵地帯の「歩く道」がようやく地権者の方々の協力で少しづつ実現へと近づいています。
日本に「歩く文化」根ざすには難しいですが、「中標津に歩く道をつくる会」のメンバーがルールをしっかり作り、実現へと努力をします。
本年度は、全区間の一部の開陽台から養老牛温泉までの区間を試験的に皆さんと歩いて、この道の素晴らしさを体験しましょう。
ついては下記のとおりツアーを開催しますので、興味のある方はご参加ください。
b0076828_21502317.jpg

日時
2006年5月28日(日)  
※申し込み人数が多い場合には、事務局にて9:00集合、9:30集合に振り分けさせていただきます。
※終了時間は3時頃を予定しています

定員
40人

集合場所
養老牛温泉(湯宿 だいいち、ホテル養老牛の道路向かいの駐車場)

参加料
一人1000円(十二歳未満は参加できません)
※受付時にお支払いください。

コース 
コース1 養老牛~牧舎~開陽台
コース2 開陽台~牧舎~養老牛

↓クリックすると拡大します
b0076828_21514473.jpg

(概要:開陽台からこの時期だけ通行できる開陽台育成牧場内を通り、6人の酪農家の牧場を突き抜け、休憩地点のレストラン牧舎で昼食にします。その後、牧草地や林道をつなげて養老牛温泉まで歩きます)
 ※当日はお弁当を持参ください。
 ※日帰りの温泉入浴も可能です。
 ※雨天決行

お問合せ先
「中標津に歩く道をつくる会」事務局
レストラン牧舎内 0153-73-7151
または、佐伯まで 0153-73-7107
メール→manmoda◎sea.plala.or.jp
※実際使う際には◎を@に換えてください
※住所、氏名、電話番号(確実に連絡のとれるもの)、年齢を明記してください
b0076828_21515560.jpg

b0076828_21523056.jpg

ルール
この「歩く道」は地権者のみなさんのご理解をいただかなくては成立しません。
みなさんへの感謝の気持ちを忘れず、負担をかけずに活動していきたいと考えてます。

・ ゲートを閉め忘れたり、バラ線をはずさない。(もともとあったように)
・ 火気の危険の回避、くわえタバコの禁止
・ 家畜、建物、機械に触れない
・ ゴミを持ち帰る
・ 水をきれいに保つ
・ 野生動物、木々などの植物をキズつけない
・ 不要な雑音を出さない
・ 犬の持ち込み禁止(放牧牛への影響)
・ 山菜とりに「歩く道」を使用しない。
・ 酪農地帯なので、牛糞、馬糞あってあたりまえ、むやみに嫌わない。
 (堆肥まきシーズンは臭いを我慢する)
・ 地権者への感謝の気持ちを忘れない。(挨拶や交流を大事に)
・牧草地の中にある道路は牧草収穫作業の道です。早めに退避しましょう。

まだまだ、約束事があると思います。酪農家の皆さん、気がついた点がありましたら教えてください。
約束事を、しっかり作り、この約束事が守れる人しか、この道は歩けません。
b0076828_21522047.jpg

[PR]
# by nakafootpath | 2006-04-12 21:52