モニターツアーの下見に行きました
5月6日(土)
14名にて開陽台~牧舎間の9.366kmを9:45~13:01の3時間16分。
b0076828_2054512.jpg

昼食を挟み、
b0076828_206071.jpg

12名にて牧舎~養老牛温泉間の8.730kmを13:40~16:30の2時間50分。
b0076828_2071242.jpg

トータル18.096kmを6時間6分で歩きました。

沢にはまだ雪が残り歩きにくいことこの上なく、また、長靴かトレッキングシューズにスパッツをつけて行くかで悩みました(運動靴の人もいましたけど後悔してました)。
グチャクチャ道は長靴の方に分があり、斜面や丸木橋を渡る際にはトレッキングシューズの方に分があります。
本番までには雪がなくなると思うので、トレッキングシューズで大丈夫だとは思いますが・・・。

それと、ダニも出るでしょうからお気をつけ下さい。

そして、
歩いた結果ですが・・・
やはりこのルートは素晴らしい!、と確信しました。

ただ、「歩く道」とはいうものの、まだ「道」は存在していません。
これからつくるのです。
お間違えのないように(^-^)

そして、大事なお知らせです!
開陽台から養老牛まで通して歩き、景観、時間、コースの状態を考慮して協議した結果、
ツアーコースの変更をすることにいたしました。
これまでは、

コース1 養老牛~牧舎(歩く道事務所)~開陽台
コース2 開陽台~牧舎(歩く道事務所)~養老牛

だったのですが、

1コースとし、歩く区間も開陽台~牧舎(歩く道事務所)だけとします。
つまり、↓このようになります。
b0076828_2051944.jpg

その他については変更ありません。

歩く道事務所で昼食を摂りった後はバスで養老牛温泉までお送りします。
温泉から上がったら3時くらいになるのではないかと思います。

※当日はお弁当を持参ください。
※日帰りの温泉入浴も可能です。
※小雨決行

お問合せ先
「中標津に歩く道をつくる会」事務局
レストラン牧舎内 0153-73-7151
または、佐伯まで 0153-73-7107
メール→manmoda◎sea.plala.or.jp
※実際使う際には◎を@に換えてください
※住所、氏名、電話番号(確実に連絡のとれるもの)、年齢を明記してください


なお、牧舎(歩く道事務所)~養老牛コースについては、夏場の開催を予定しています。
[PR]
by nakafootpath | 2006-05-06 20:07
<< フットパスモニターツアー終了し... 中標津の歩く道(フットパス)モ... >>